メンズの時計

メンズの夏のイメージの腕時計はコレ!!

夏場はどうしても手首があらわになる分、腕時計にも気を遣いたくなります。夏のレジャーに活躍するカジュアルなスポーツウォッチも悪くありませんが、やはりスイスメイドの機械式時計の雰囲気には敵いません。特に大人の男性ならなおさらではないでしょうか。

夏のイメージの腕時計で誰も一番に挙げるのは、サブマリーナをはじめとしたダイバーズウォッチではないでしょうか。ダイビングが趣味でも高級な機械式時計を使って潜っている人は私の周りにはいませんし、いてもやめさせますが(笑)

そんな中で私のお勧めはパネライ ルミノールシリーズです!この時計を雑誌で初めて目にしたときは余りの大きさに「ジョーダンでしょ(笑)」という印象が強かったのを憶えています。当時使っていたオイスターパーペチュアルデイトがケース径34mm。それに対してパネライは44mmという型破りな大きさでした。厚さもかなりのもので15㎜程もあります。デカくて厚い「デカ厚ブーム」の先駆けとして大いに注目を浴びました。初めは腕に嵌めている写真を見てもかなりの違和感がありましたが、不思議なものでその特異な大きさもすぐに目になじみ、34mmのオイスターケースがとても薄味に感じるようになりました。

当時は一時のブームだろうと高をくくってましたがピークは過ぎたとは言え完全に定番モデルとして定着した感があります。大変に人気のモデルですが、先に挙げたサブマリーナ程見かけることもなく、ぱっと見は似ていますが様々なモデルがあり完全に人とかぶることが少ないのも美点です。年々価格が上昇しているのが玉に瑕ですが、ロレックス程ではないにせよリセールバリューも高いのでお勧めです。

甚平

甚平に合う雪駄の履き方について

夏真っ盛りで薄着のシーズンです。お祭りも毎日のように開催され、それに合わせた格好で歩く人も見かけるようになりました。女性ならば浴衣、男性には甚平が人気のようですね。そこで、気になることが一つあります。それは甚平に合わせて履いている雪駄についてです。和風の服にスニーカーやクロックスは似合いませんからね。チョイス自体は素晴らしいです。ですが、履き方がなってない人が多いのです。雪駄とは、少し小さめのものを履くのが粋とされています。踵が若干はみ出るぐらいがベストサイズです。つま先を軽くひっかけて「雪駄を連れて歩く」のが粋なんです。それを知らずに大きい雪駄を履いて、ペッタンペッタンと音を立てて歩くのは無粋というもので却って格好悪いものです。また、一目で安物とわかるものを履いてる人も目につきます。高級品なら何でもいいというわけではありませんが、少しはお金をかけた方がいいと思います。たかが雪駄と思うかもしれません。しかし、そういうところにお金をかけるのも、粋なんです。せっかくですから、見た目だけ取り繕うのではなく粋な心を併せ持って欲しいですね。

グラムカラコン

グラムカラコンを使えば一瞬で理想の目になれます!

グラムカラコン通販.netで初めてカラコンを通販で買い、日常的に使い始めて早3年が経とうとしています。最初は「グラムカラコンで目に傷がついたらどうしよう…」とか、毎日使い続けても大丈夫なものか少し不安でしたが、実際にグラムカラコン通販.net のカラコンを使ってみると、毎朝化粧をする時に鏡を見るのが楽しみになるほど、パッチリキラキラの瞳に大変身できました!カラコン選びにはすごく迷ったのですが、なるべく目の負担を減らすべく1DAYタイプのものを選びましたが、装着した時の感触も普通のコンタクトとほとんど変わらず、ケアも要らないのですごく楽ちんです♪私がグラムカラコン通販.netで買っているカラコンのタイプは、とにかくデカ目を意識しているので、黒い縁取りがしてあるものをずっとリピートしています。たまーに浮気して、ハーフ系のカラコンを選んだりもするのですが、当然、仕事にはつけていけないですし、やっぱり黒コンが最強だなと思います。元々、黒目は小さい方ではないのですが、カラコンを装着することで、どんな化粧をしても無理だった理想の瞳を手に入れたことを嬉しく思います。これからも、ずっとグラムカラコン通販.netのカラコンを愛用していきます♪

シュシュブレスレット

シュシュブレスレットを作ってみました

頭にもできて、腕にもはめられるファッション小物を作りたい、と思っていると、女優さんがシュシュを腕にはめているのを見かけて作ったことがあります。仕事柄もあって私は腕に時計以外はつけないことも多いのですが、このシュシュブレスには一目ぼれしてしまったのです。それこそ、100円ショップに行ってシュシュを購入してくれば作るのは早いのですが、私は全て自分で構成することにしました。そこに自分らしさを出したいので金色のパーツ装飾をかけます。太陽の色は元気にしてくれます。アクリルビーズやパールビーズで初めから装飾してあるものはそれにプラスすることもできますから、友人はそれを使って作っていました。ある程度手首についていてほしいし、かと言って引き締まるのは好きではないから、加減が微妙です。手首に目が行くと、気分が明るくなって、頑張ろうという気になりそうです。デザインにもよりますが、特に花などがそこに咲いていると一層華やかな気分になります。

オペラシューズ

女性に大人気のオペラシューズについて

最近街中やお店でよくオペラシューズを見かけますね!個人的にはパンプスより使い勝手がいいと思います。なぜかというと、オペラシューズはパンプスよりも足を覆う部分が多いので、フットカバーソックスがオペラシューズからはみ出ないからです。

フットカバーソックスとは、パンプスを履いたとき用に作られた浅履きのソックスのことです。パンプスを履く時に悩みとして多いのが、パンプスからはみ出ないフットカバーソックスがなかなかないことです。いろいろな商品が出ていますが、パンプスからはみ出ないフットカバーソックスはなかなか見つかりません。はみ出ないものが見つかったとしても、それは超浅履きなので脱げやすいものが多いです。かといって素足で履くのは蒸れるし、飲み会で靴を脱ぐ時なんかはやっぱり何か履いていた方がいいですよね。その点オペラシューズだと、足を覆う部分が多いので、そんなに浅履きでなくとも靴からはみ出ることはありません。便利ですね。可愛くて使いやすいオペラシューズはこれからどんどん活躍してくれそうです!

カーディガン

この夏はプロデューサー巻きが大活躍!

昨日街をあるいていると、何人もカーディガンのプロデューサー巻きをしている人を見かけました。流行っているからやっている、という人もいらっしゃるかもしれませんが、プロデューサー巻きって見た目にも実用的にもとってもいいと思います。見た目で言うと、上にポイントがくるので重心が上がるし、差し色として活用できますよね。白Tシャツにデニム、といつ定番の組み合わせにも、カラフルなカーディガンを肩掛けするだけで色を足せるし、スタイルアップできます。実用的には、カーディガンを持ち歩かなくていいということです。私は夏場クーラー対策でいつもカーディガンを持ち歩いていて、意外と荷物になるなと以前から思っていました。ですがプロデューサー巻きにしておけば、肌寒い時は着て、持ち歩く時は肩掛けにできるので便利ですね。差し色として使うのもステキですが、私のオススメの組み合わせは、柄物とかカラフルなトップスに白のカーディガンをあわせることです。色や柄を中和してくれて、こなれた大人カジュアルに仕上げてくれると思います!

レディースファッション

溌剌とした出来る女のファッション

私は、正直、パンツスタイルは苦手でしたことはないのですが、親が服飾系の会社に勤めていたこともあり、試着させられたのが最初で最後のパンツスタイルです。もちろん、学生時代のジャージーは別として。溌剌としたイメージの女性は、たいてい、パンツにジャケットです。私など、スカートに合わせた上着で、いつも統一しています。それでしっかり走ったりもします。風の吹く日は走ると困ることもありますが、スカートをはいていると女性を忘れないので、私には好都合です。先日、男性が女性に求めるファッションは、との質問の答えを見ていると、似合っていれば良いとか、女性らしいスカート、ワンピースとかの答えを聞いて、少し安心したのです。ファッションは、プライベートでその女性がどのような感覚を持っているかを表現します。女性だから少しは女性を意識したファッションを、と言った人もいて私もこの点だけはクリアできます。溌剌とした女性は本当は、何を着ていても溌剌としているのかもしれません。パンツスタイルにもよく合うカラコンをお探しなら乱視用・カラコン.comがオススメ!

レディースファッション

ファッションの学校

ファッションの専門学校というと、モード学園が思い浮かびます。CMでもよく流れていたし、代表的な学校の一つです。コレクションの大会にも出場できそうで、通うと面白かったかもしれません。残念なことに、面白みで学校を選ばなかったから、モード学園に関心はなかったようです。現在なら、モード学園にでも通ってファッションの勉強をすれば、その関係のことをよく知れたのではないかなと思います。服のどんなことを学んでいるのか、謎めいていて面白そうです。実際、服のことだけで2年も学ぶようなことはないから、ある意味専門的で特化しているといえるでしょう。ファッションは関心のあるところですが、服屋でコーディネートするに際して、感覚的なところで判断しています。単純に見た感じ、肌触りなどの要素で、服を判断したうえで、上下トータルのファッションとして合っているかどうか、店員に尋ねます。綿といった素材にまで目を向けるということは、あまりないことです。
オシャレに欠かせないみんから 通販サイトはコレ

ニット帽

原色のニット帽は男女共用できるアイテム

最近、男女ともにニット帽が流行っています。ブルーやレッドやイエローなどの原色カラーのニット帽です。このニット帽を浅くかぶるというのが、現在、主流のかぶり方になっています。ニット帽の上にたまりをつくり、前髪を出すスタイルです。このニット帽のコーディネートは、春夏秋冬季節を問わず様々なアイテムと合わせられるのでとても便利です。しかも性別やファッションジャンルも超越しているので、カップルで共用するといった方法もオススメです。女性の普段の服装ならば、可愛い系よりも少しアウトドアテイストのファッションの方がすんなりとニット帽ファッションを取り入れられるのではないでしょうか。もちろんブラウスプラススカートの定番女子コーデのハズシとして、原色のニット帽を合わせるというのもコーディネートとして面白いだろうと思います。このように男女ともに共通で使えるアイテムというのは小物であっても大変珍しいものなので、一つ持っていると色々と使い道があるような気がします。

メンズファッション

コーデの基本は『シンプル』!

高校生までは制服があったから私服のコーデが少なくても問題はなかったけど、大学生になったらそうはいきません。毎日のように私服で通うことになります。「同じ服で行ったら恥ずかしい…」「オシャレに自信がないから…」と、人気のファッションアイテムをなんでもかんでも取り入れると、まとまりのないファッションになってしまいます。コーディネートの基本は『シンプル』。シンプルなアイテムでも、使い方次第で充分オシャレに見えますよ。『シンプルなジャケット+無地のTシャツ+デニムのパンツ』でも「ダサい」「手抜き」などと言われることはないでしょう。ただインナーなどのアイテムを変えているだけなのに、シンプルなジャケット自体は印象に残りにくいので、同じ服を着ているように思われません。シンプルなアイテムは、組み合わせ次第でいくつものコーデを作ることができますし、これからどんな系統のファッションを好きになっても無駄になるアイテムはありません。『アイテムを増やしてコーデを増やす』より、シンプルなアイテムで『同じ服を着ているように見えないコーデ』を増やしていってください。