シュシュブレスレット

シュシュブレスレットを作ってみました

頭にもできて、腕にもはめられるファッション小物を作りたい、と思っていると、女優さんがシュシュを腕にはめているのを見かけて作ったことがあります。仕事柄もあって私は腕に時計以外はつけないことも多いのですが、このシュシュブレスには一目ぼれしてしまったのです。それこそ、100円ショップに行ってシュシュを購入してくれば作るのは早いのですが、私は全て自分で構成することにしました。そこに自分らしさを出したいので金色のパーツ装飾をかけます。太陽の色は元気にしてくれます。アクリルビーズやパールビーズで初めから装飾してあるものはそれにプラスすることもできますから、友人はそれを使って作っていました。ある程度手首についていてほしいし、かと言って引き締まるのは好きではないから、加減が微妙です。手首に目が行くと、気分が明るくなって、頑張ろうという気になりそうです。デザインにもよりますが、特に花などがそこに咲いていると一層華やかな気分になります。

オペラシューズ

女性に大人気のオペラシューズについて

最近街中やお店でよくオペラシューズを見かけますね!個人的にはパンプスより使い勝手がいいと思います。なぜかというと、オペラシューズはパンプスよりも足を覆う部分が多いので、フットカバーソックスがオペラシューズからはみ出ないからです。

フットカバーソックスとは、パンプスを履いたとき用に作られた浅履きのソックスのことです。パンプスを履く時に悩みとして多いのが、パンプスからはみ出ないフットカバーソックスがなかなかないことです。いろいろな商品が出ていますが、パンプスからはみ出ないフットカバーソックスはなかなか見つかりません。はみ出ないものが見つかったとしても、それは超浅履きなので脱げやすいものが多いです。かといって素足で履くのは蒸れるし、飲み会で靴を脱ぐ時なんかはやっぱり何か履いていた方がいいですよね。その点オペラシューズだと、足を覆う部分が多いので、そんなに浅履きでなくとも靴からはみ出ることはありません。便利ですね。可愛くて使いやすいオペラシューズはこれからどんどん活躍してくれそうです!

カーディガン

この夏はプロデューサー巻きが大活躍!

昨日街をあるいていると、何人もカーディガンのプロデューサー巻きをしている人を見かけました。流行っているからやっている、という人もいらっしゃるかもしれませんが、プロデューサー巻きって見た目にも実用的にもとってもいいと思います。見た目で言うと、上にポイントがくるので重心が上がるし、差し色として活用できますよね。白Tシャツにデニム、といつ定番の組み合わせにも、カラフルなカーディガンを肩掛けするだけで色を足せるし、スタイルアップできます。実用的には、カーディガンを持ち歩かなくていいということです。私は夏場クーラー対策でいつもカーディガンを持ち歩いていて、意外と荷物になるなと以前から思っていました。ですがプロデューサー巻きにしておけば、肌寒い時は着て、持ち歩く時は肩掛けにできるので便利ですね。差し色として使うのもステキですが、私のオススメの組み合わせは、柄物とかカラフルなトップスに白のカーディガンをあわせることです。色や柄を中和してくれて、こなれた大人カジュアルに仕上げてくれると思います!

レディースファッション

溌剌とした出来る女のファッション

私は、正直、パンツスタイルは苦手でしたことはないのですが、親が服飾系の会社に勤めていたこともあり、試着させられたのが最初で最後のパンツスタイルです。もちろん、学生時代のジャージーは別として。溌剌としたイメージの女性は、たいてい、パンツにジャケットです。私など、スカートに合わせた上着で、いつも統一しています。それでしっかり走ったりもします。風の吹く日は走ると困ることもありますが、スカートをはいていると女性を忘れないので、私には好都合です。先日、男性が女性に求めるファッションは、との質問の答えを見ていると、似合っていれば良いとか、女性らしいスカート、ワンピースとかの答えを聞いて、少し安心したのです。ファッションは、プライベートでその女性がどのような感覚を持っているかを表現します。女性だから少しは女性を意識したファッションを、と言った人もいて私もこの点だけはクリアできます。溌剌とした女性は本当は、何を着ていても溌剌としているのかもしれません。パンツスタイルにもよく合うカラコンをお探しなら乱視用・カラコン.comがオススメ!

レディースファッション

ファッションの学校

ファッションの専門学校というと、モード学園が思い浮かびます。CMでもよく流れていたし、代表的な学校の一つです。コレクションの大会にも出場できそうで、通うと面白かったかもしれません。残念なことに、面白みで学校を選ばなかったから、モード学園に関心はなかったようです。現在なら、モード学園にでも通ってファッションの勉強をすれば、その関係のことをよく知れたのではないかなと思います。服のどんなことを学んでいるのか、謎めいていて面白そうです。実際、服のことだけで2年も学ぶようなことはないから、ある意味専門的で特化しているといえるでしょう。ファッションは関心のあるところですが、服屋でコーディネートするに際して、感覚的なところで判断しています。単純に見た感じ、肌触りなどの要素で、服を判断したうえで、上下トータルのファッションとして合っているかどうか、店員に尋ねます。綿といった素材にまで目を向けるということは、あまりないことです。
オシャレに欠かせないみんから 通販サイトはコレ

ニット帽

原色のニット帽は男女共用できるアイテム

最近、男女ともにニット帽が流行っています。ブルーやレッドやイエローなどの原色カラーのニット帽です。このニット帽を浅くかぶるというのが、現在、主流のかぶり方になっています。ニット帽の上にたまりをつくり、前髪を出すスタイルです。このニット帽のコーディネートは、春夏秋冬季節を問わず様々なアイテムと合わせられるのでとても便利です。しかも性別やファッションジャンルも超越しているので、カップルで共用するといった方法もオススメです。女性の普段の服装ならば、可愛い系よりも少しアウトドアテイストのファッションの方がすんなりとニット帽ファッションを取り入れられるのではないでしょうか。もちろんブラウスプラススカートの定番女子コーデのハズシとして、原色のニット帽を合わせるというのもコーディネートとして面白いだろうと思います。このように男女ともに共通で使えるアイテムというのは小物であっても大変珍しいものなので、一つ持っていると色々と使い道があるような気がします。

メンズファッション

コーデの基本は『シンプル』!

高校生までは制服があったから私服のコーデが少なくても問題はなかったけど、大学生になったらそうはいきません。毎日のように私服で通うことになります。「同じ服で行ったら恥ずかしい…」「オシャレに自信がないから…」と、人気のファッションアイテムをなんでもかんでも取り入れると、まとまりのないファッションになってしまいます。コーディネートの基本は『シンプル』。シンプルなアイテムでも、使い方次第で充分オシャレに見えますよ。『シンプルなジャケット+無地のTシャツ+デニムのパンツ』でも「ダサい」「手抜き」などと言われることはないでしょう。ただインナーなどのアイテムを変えているだけなのに、シンプルなジャケット自体は印象に残りにくいので、同じ服を着ているように思われません。シンプルなアイテムは、組み合わせ次第でいくつものコーデを作ることができますし、これからどんな系統のファッションを好きになっても無駄になるアイテムはありません。『アイテムを増やしてコーデを増やす』より、シンプルなアイテムで『同じ服を着ているように見えないコーデ』を増やしていってください。

ボーダーとタイトスカート

ボーダーとタイトスカート

今年は、ボーダーが流行るのだそうです。でも、ボーダーって、流行りとか関係なくずっと人気ですよね。
でも、ボーダーが流行りだというのは、実際に目にしました。先日、ショッピングセンターに買い物に出かけたら、わりあいボーダーを着た女性がいつもより目立ったと言うか。女性の二人連れで、二人ともボーダーを着ていたりすると、確かに流行っているのかもしれないと感じます。でも、いくらボーダーが人気とはいえ、油断して着ると、ほんとにそこらじゅうボーダーだらけになるので、注意しないといけないですよね。個人的にねらっているボーダーは、タイトスカートです。タイトスカート自体も流行りなのですが、そこにボーダーがくわわると新鮮です。タイトスカートのイメージは、女らしいものがありますが、その女らしさをボーダーでカジュアルダウンすると、普段使いとしても便利だと思います。ロゴTや、ロゴトレーナーに合わせて元気に着こなしたいですね。

レディースファッション

流行のファッション色

良くウィンドーショッピングが好きで、色々なお店をかなり見て回る方なのですが、やはり最近の流行色は決まると各店舗が同じ色でそろえて来るようです。何によってきまるかは分かりませんが、最近はイエローが流行りのようです。あまり流行は追いかけないのですが、流行と自分の好きな色がマッチすると、選択肢が増えて楽しいです。しかし困ることに、やはり人とかぶるのは避けられないです。先日、友人と食事に行った際もみごとに同じようなイエローのカーディガンがかぶりびっくりしました。また、単価の違うお店に同じような物が並ぶと悩んでしまいますね。やはり、世の中の女性たちは特定のお店を選んで買っているのか、私もぜひ知りたいものです。
次のシーズンは何が流行るか分かりませんが、持っているものと相談しながら楽しく選んでいきたいものです。もうクローゼットがいっぱいなので、買う際は、まず元ある物を整理してからですね。どこで、いくらで買ったとか、どこへ、誰と着て行ったなどをを覚えていると愛着がありすぎて整理できないのが実状なのですが、それはきっと全てのファッション好きの人が永遠に、抱える嬉しい悲鳴ですね。

アラサーに似合うファッション

アラサーに似合うファッションとは?

10代20代中頃まではファッションは好きなものを着ていても特に周りから何も言われることはあまりありませんが、アラサーになると今まで着ていた服が似合わなくなってくるように感じます。アラサーは大人ではありますが、落ち着いた服でも若々しい服でもどちらでもいけると思いますが、一歩間違えると若作りまたは老けて見えたりしますので、難しいところであります。そんなときはファストファッションのようにリーズナブルなものでも、素材を意識して購入することがおすすめです。キレイめの素材を選ぶだけでも若々しさの中に大人っぽさもあり、ちょうど良く着れるはずです。自分の好みを変えることは難しくても、素材を意識するだけでも雰囲気は変わるのではないでしょうか。また、今はタイトなスカートも人気のようです。トップスも透け感の素材は流行っていますからどちらもアラサー世代にはおすすめのファンションになると思います。普段スカートを着ない方でも、これを機会にチャレンジしてみるのも良いかもしれません。